大きな鼻を小さくできる鼻骨骨切り手術とは

最近は美容整形ブームもあり、日帰り手術や注射などで簡単に見た目を変化させる事をプチ整形などと呼ぶ事もありますが、やはりプチ整形では効果が長持ちしない為、本格的な整形を希望する場合もあるでしょう。鼻骨骨切り手術も一度施術すれば効果が半永久的な本格的な整形手術となります。鼻の形を整える場合、プロテイン注入やシリコンプロテーゼを埋め込む方法が有名ですが、両方とも鼻を高くする事はできますが、鼻全体を小さくする事はできません。女性の場合、大きくごつい鼻はどうしても顔のバランスを悪くしてしまいます。大きな鼻は鼻骨骨切り手術により、鼻柱の骨を切り、中央に寄せる事で小さくすっきりとした鼻にする事ができます。手術後はギブスで固定するなどの処置も必要な手術になりますので、術後のアフターフォローやメンテナンスをしっかり行ってくれる美容外科を選びましょう。

鼻骨骨切り鼻の内側から行います

鼻は顔の中心にありますが、太すぎたり曲がっていたりするとそれだけで印象も悪くなってしまいます。特に女性の場合は太すぎたりすると女性らしいイメージがもたれにくくなります。また曲がっていると鷲鼻のように性格的な部分まで勝手なイメージを持たれることもあるため悩んでいる人も多いでしょう。多くの場合、鼻骨骨切りを行います。鼻骨を修正するためには骨を削ったりして修正していくことになるでしょう。そういわれるととても不安に感じるかもしれませんが、傷口自体はそれほど目立ちませんので大丈夫でしょう。この手術の場合は鼻の内側から切開しておこなっていきます。ですから万が一傷が残るようなことがあっても鼻の内側ですから安心です。骨切りときくといろいろ心配になりますが、この手術の場合は全身麻酔をして行います。経験豊富なクリニックを選ぶようにしましょう。

鼻骨骨切り細くて美しい鼻筋

一言で鼻といっても人それぞれです。顔の真ん中にあるためどうしても目がいってしまうでしょう。女性の場合は太すぎたりすると印象も違って見えるため気にすることもあるのではないでしょうか。鼻が太すぎる原因は骨の部分と鼻翼部分とにわかれますが、前者の場合は鼻骨骨切りを行います。鼻の骨の部分を削ることで細くて美しい鼻にすることができるでしょう。今まで横に広がっていた鼻がスーッとした印象に変わります。ちょっとしたことですが、横に太く広がっている鼻と細くてきれいな鼻筋ではかなり印象も違ってくるでしょう。またそれ以上に鼻を高くしたいと思っているなら、鼻骨を削ったあとにするといいようです。きれいな鼻筋をつくり、そこからさらに高くすれば完璧です。鼻を高くする前に鼻筋についても見直してみるといいでしょう。太いまま高くしてもあまり意味がありません。

実際に施術をするドクターが時間をかけて丁寧にカウンセリング致します。 機能性と美しさを求めた顔の骨格形成で、正しくバランスのとれた顔面骨格と調和のとれた歯列の矯正を。 韓国でも流行っている『Vライン』施術が当クリニックでも受けられます。 MAXFACS GINZA CLINICは顔面の骨格を中心とした美容医療のクリニックです。 鼻骨骨切りしたい方へ